marievt’s diary

フリーランスボイストレーナーmarieのブログ。

よくある質問⭐️〜話し方コース初級編〜

こんばんは\(^o^)/⭐️

 

 

プロボイストレーナーmarieです🎵

 

  

 

暖かくなりそうで、

 

まだまだ実は寒いんですね(>_<)(>_<)

 

 

そして外食が数日続いて

 

胃が疲れている私です(^◇^;)

 

 

やはり身体を回復させるのは

 

バランスのいい自炊に限りますね⭐️⭐️

 

 

 

 

さてさて、

 

 

今回は話し方コースの

 

よくある質問⭐️いってみましょう\(^o^)/

 

 

 

 

3つくらいお答えしてみたいと思います❗️

 

 

 

①声が通らなくて、よく聞き返されます(>_<)💦どうしたらいいでしょうか❓

 

 

これは非常によく聞かれる質問というか、

 

 

お悩みですね☺️

 

 

 

これは、腹式発声をしっかりとボイストレーニングして習得することで

 

簡単に解消するお悩みなので、

 

レッスンが1番です⭐️⭐️

 

 

が、

 

 

すぐ出来る「いまより少し声が通るようになる方法」

 

 

をアドバイスしてみましょう❗️

 

 

声が通らなくて悩んでいる方は、

 

 

大抵、話している時に下を向きがちで、

 

 

話している相手のところまで、

 

 

声を届かせようとしていない

 

 

息の使い方や、身体の使い方に

 

 

なってしまっているのです(>_<)❗️

 

 

そこでこのようにしてみましょう⭐️

 

 

まず、話す相手の顔をちゃんと見ます!

 

当たり前のことのように聞こえますが、

 

声が聞き取りづらいと言われる方は、

 

実は相手の顔よりも

 

目線が下に行ってしまっていることが多く、

 

声が下に落ちてしまうのです(>_<)

 

 

そして次に⭐️

 

 

相手の頭の上を

 

ポーーーーーン⚽️と

 

ボールが越えていくようなつもりで

 

声を出してみましょう⭐️



それだけでも、


今よりは断然❗️


聞き取りやすくなるはずですよ⭐️



騙されたと思ってやってみてくださいね(^_−)−☆




② 滑舌が悪いと言われます(>_<)💦

どうしたら滑舌が良くなりますか??



この質問も多いことでしょう😅


よく、自分は舌が短いからor長いから滑舌が悪いんだ(>_<)


と思われる方がいますが、

 

イコール滑舌が良くならない


ということは絶対にありません✨



滑舌の良さというのは、


口の周りの筋肉(口輪筋)や


舌の動きのスムーズさ⭐️早さ⭐️で


決まるんです🎵



これは筋肉の話ですので、


トレーニング次第でどうとでもなります✨



問題は滑舌トレーニングが


どのくらいクリア出来るようになるかで


上達度合いが違うのですが、



文章で簡単に出来るトレーニング方法を


お伝えするとなると


以下のようになります⭐️



まず、口を「い」の形にして、


思いっきり横に広げましょう!


上の歯と下の歯がそれぞれ10本ずつ見えるくらい


しっかりと開けます❗️


ほっぺも上げれるところまで


上にあげましょう⭐️


できるだけ長くその状態をキープします!



次は「う」の形を作って


口をしっかりすぼめます⭐️



こちらもしばらくキープです。



これを交互に繰り返してみましょう\(^o^)/🎵




お次に舌の運動です⭐️



出来る方はタングトリル(巻き舌)を



長く伸ばしてみましょう\(^o^)/



出来ない方は

「ララララララ…」


と、「ら」をハッキリ言えてる状態で



自分の言える1番早い速さで言ってみましょう✨




これらの運動を、



プレゼン前や、朝1日の始まりの時に


やってみてください\(^o^)/⭐️



それだけでも普段よりは


口が回りやすく


滑舌がよくなっていると思いますよ❗️✨




今日はこの辺で\(^o^)/



また次回をお楽しみに〜〜🎵🎵