読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marievt’s diary

フリーランスボイストレーナーmarieのブログ。

よくある質問⭐️〜ビブラート編〜

f:id:marievt:20160227083524j:plain


こんにちは🎵

 

プロボイストレーナーのmarieです*\(^o^)/*

 

 

元気に毎日お過ごしですか??

 

インフルエンザで学級閉鎖なところもあるとか😅

 

私はばっちり元気です⭐️

 

 

しいて言えば、、

 

 

食べすぎかなε-(´∀`; )💦

 

 

ま、食はエネルギーですから⭐️

 

 

食べた分はしっかりレッスンでエネルギー

 

使いましょう(^O^)/❗

 

 

寒い日も続きますし、

 

最近の私の日課は、

 

毎朝喉に良いハーブティーをホットで飲んでいます😊

 

おかげでこの冬は

 

喉を壊すこともなく

 

気持ちよく発声できてますね(^O^)/🎵

 

 

 

 

さてさて、今回は

 

 

よくある質問中のよくある質問(笑)⭐️

 

ビブラート編ですっ❗️😊

 

 

 

ビブラートについても、

 

どうやったら出来るのかわからない💦(>_<)

 

やってみてはいるけど、出来ているのかわからない(>_<)💦

 

そもそも自分に出来るのかわからない(>_<)💦

 

生まれつき出来る人とそうじゃない人がいるのでは?(>_<)💦

 

 

などなど❗️

 

様々な思いをお持ちの方が多い

 

テーマではないかと思います⭐️⭐️

 

 

 

さて、早速ですが

 

ビブラートの謎を順番に解いていきましょうっ❗️🎵

 

 

 

まず、ビブラートとは何かを言うと、

 

 

簡単に言い表せば、

 

 

”音の揺らぎ”のことです😊

 

 

綺麗な波線〜〜〜のように揺らす「音のゆらぎ」を

 

歌の主に、フレーズの終わり(語尾ともいう)や、

 

フレーズの合間などに使って、

 

綺麗に音の処理をするためのものです⭐️

 

 

ビブラートを入れることによって、

 

歌が上手く聞こえたり、

 

感情の表現が豊かになったり、

 

聴いてる人が心地よくなったりします😊

 

 

ちなみに、

 

ビブラートはみなさんが思っているより

 

実は簡単に出来ます😊❗️

 

ただし、流暢に使えたり、

 

ゆらぎを上手に一定にしたり、

 

歌の入れたい箇所に自由自在に入れるには、

 

練習回数をこまめにこなすことが必要です🎵

 

 

 

ですので、ビブラートが生まれつき出来ない人というのは

 

いません😅(笑)

 

 

練習すれば誰でもできます⭐️

 

 

 

 

さて、ここで少し、

 

指摘をさせていただきますと、

 

いわゆる「自己流ビブラート」と

 

私が名付けているビブラートがあります😅

 

 

とくにビブラートをしっかり習ったことのない方は

 

この自己流ビブラートになっている方が

 

実はとても多いです(>_<)

 

 

それは何かと言うと、

 

 

ビブラート本来の「音のゆらぎ」ではなく

 

 

単に「音の震え」になっている方が多いのです(>_<)❗️

 

 

これは一見詳しくない人が聞くと

 

ビブラートだと思ってしまいますが、

 

きちんと「音の揺らぎ」のあるビブラートと

 

聴き比べると

 

心地よさが全然違います❗️

 

 

 

 

ふぅ〜〜〜⭐️

 

 

ここまでお教えすればだいぶ

 

ビブラートについてわかっていただけて満足満足🎵

 

 

と言いたいところなのですが、

 

 

なんと出血大サービスで❗️❗️

 

 

ビブラートの正体を、、

 

 

、、、、

 

 

 

 

教えちゃいましょう\(^o^)/❗️⭐️




ここからは、少し音楽、音符がわかる人のみついてきてくださいね⭐️笑



ビブラートというのは、かけたい音の半音下にかけることを指します。



「レ」で伸ばす音にビブラートをかけるとするなら、

半音下の「ド♯」と交互に、


「レド♯レド♯レド♯レド♯レド♯レド♯‥」


という音の揺らぎが、いわゆるビブラートです⭐️


これを、


「あ〜(レド♯)あ〜あ〜あ〜あ〜」



練習してみましょう⭐️❗️


この揺らぎが細かいほど綺麗に聞こえます✨が



基本的には1拍に(レド♯)2回です\(^o^)/





文章で書くとややこしく聞こえますね😅



レッスンでやると伝わりやすいので



とても簡単に習得できますよ⭐️⭐️




そのうちどこかのタイミングで動画に撮りますね(^◇^;)⭐️