marievt’s diary

フリーランスボイストレーナーmarieのブログ。

よくある質問⭐️〜腹式呼吸編〜

f:id:marievt:20160217201214j:plain

 

 

プロボイストレーナーのmarieです\(^o^)/✨

 

 

昨日本屋さんに立ち寄ったら、

 

 

生徒さんの出演してる舞台のポスターが

 

デカデカと貼ってあって

 

ほっこり嬉しくなりました?⭐️

 

守秘義務で載せられませんが?

 

 

 

みなさんの、

 

「普段話してる声が聞き取りやすくなったって褒められました❗️✨」

 

などの喜びの声が

 

私のやりがいです\(^o^)/

 

 

 

 

 

そして、昨日、

 

ラジオ出演してきました\(^o^)/✨

 

 

放送は今週土曜日とのこと⭐️⭐️

 

 

リンクを貼りますので、お楽しみに⭐️

 

 

 

 

さてさて、今回は

 

 

よくある質問⭐️〜腹式呼吸編〜

 

 

です!!!

 

 

腹式呼吸ってコトバ自体は

 

 

誰でも聞いたことがあると思いますが、

 

 

 

今回は、

 

 

①やったこともないし、何が正解かわかんな〜〜い?

 

 

という人バージョンと、

 

 

②習ったことあるし、やってるつもりなんだけど、使えてるかわからな〜い?

 

 

という人バージョンの

 

 

2つに分けてお伝えしていこうと思います\(^o^)/

 

 

 

 

まず、

①やったこともないし、何が正解かわかんな〜〜い?の方⭐️

 

 

 

腹式呼吸は、ヨガやストレッチなどでも使いますよね!

 

 

やってることは同じですが、

 

実はヨガやストレッチとはやり方が結構違います!!

 

 

ヨガ、ストレッチは、リラックスや身体の力を抜くことを目的としているので、

 

お腹で吸い、フゥーーっと優しく吐きますが、

 

 

ボイストレーニングでは違います❗️

 

 

歌や話すことは、息が原材料⭐️

 

吐いた息が、そのまま声に変わると思っていただくといい練習になります!

 

 

 

それでは、①の方はわかりやすく、

 

 

仰向けに寝てみましょう!(本来は立ってやります)

 

 

そして、口の形を「い」の形にして、

 

歯を閉じます。

 

そこから、勢いよく、

 

 

スーーーーーーーーーーッッッ❗️❗️

 

 

とかなり強く息を吐いてみましょう!

 

歯と歯の隙間から勢いよく息が漏れるような状態です。

 

 

そうすると、スーーと言っている間、おへその下の腹筋に力が勝手に入ると思います。

 

 

言ってしまえば、

 

これが腹式呼吸です⭐️(笑)

 

 

よく、(お腹で吸う)ことを腹式呼吸だと思っている方が多いですが、

 

これでは腹式呼吸がなかなかうまくできません。

 

間違ってはないのですが、

 

 

ボイストレーニングでは特に、

 

意識するべきは、「吐く」方です❗️

 

 

さて、流れに戻ります⭐️

 

 

もう一度、スーーーーーーッ❗️っと勢いよく息を吐き、

 

最後の最後まで、なくなるまで吐ききってみましょう\(^o^)/

 

※ポイントは、力が勝手に入るおへその下の腹筋を、だんだん引き締めていくことです⭐️

(腹式呼吸は各所注意点があるので、詳しくはレッスンで⭐️)

 

 

 

吐ききった状態は、腹筋が固くプルプル震えるくらい力が入っていると思います。

 

 

その状態で、全身の力をイッキに抜くと、

 

 

勝手に空気が入ります⭐️

 

 

これが腹式呼吸における「吸う」です!

 

 

 

吸う方から初めてしまうと、初心者の方は、

 

必ず胸と肩があがって

 

胸式呼吸になってしまいます(>_<)

 

 

からなず「吐く」方からはじめましょう⭐️

 

 

 

さて、お次は、

②習ったことあるし、やってるつもりなんだけど、使えてるかわからな〜い?の方⭐️

 

 

こちらの方はより実践的にいきましょう\(^o^)/⭐️

 

 

まず、何でもいいので、

今歌っている曲のワンフレーズ、

 

または、セリフのワンフレーズ、

 

プレゼンの一文でもいいです。

 

 

それをまず、歯を閉じてスーーッと強く吐く息で言ってみましょう\(^o^)/⭐️

 

 

例に挙げるとこんな感じです⭐️

 

 

歌「おーおーきなのっぽのふるどけいー…」

 

↓↓↓

 

息「スースースススッスススススススー…」

 

といった感じです⭐️

 

 

セリフの場合も同様に行ってください。

 

 

さて❗️どうですか??

 

けっこうエネルギーを使うと思います!

 

この時の身体の使い方(疲れ方)を

 

覚えておきましょう♪

 

 

では、次に、

 

本来の歌詞、またはセリフで

 

 

同じ部分を歌って(喋って)みましょう❗️\(^o^)/⭐️

 

 

どうでしょうか❓

 

 

息「スー」でやったときより、

 

歌詞で歌った時の方が

 

ダントツに身体を使っていないと思います❗️?

 

 

 

全く同じ様にとは言いませんが、

 

 

スーで言ったときと同じ身体の使い方(腹筋、息の吐く量など)が

 

出来ているのが理想です⭐️

 

 

 

※これも、スーの時に力を入れ過ぎの場合もあり、文章ですべてお伝えするのは難しいので

詳しくはレッスンにてチェックしましょう!

 

 

 

 

 

以上、2パターンに分けて

 

 

腹筋呼吸について⭐️のアドバイスでした\(^o^)/

 

 

参考になりましたか??

 

 

 

では次回をお楽しみに???